ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは

ダイレクトボンディングとはダイレクトボンディングとは、言葉のとおり虫歯になってしまった部位だけを削り、削ることでできた穴(窩洞)に数種類の歯科用プラスチックであるハイブリッドセラミックを直接歯に詰めて(充填)、光で固める治療法です。多数の色調と重ねることで天然歯と見分けがつかない自然な色や形を再形成することができます。虫歯治療の他には、歯と歯の隙間を埋める、歯の形成、歯の変色が気になる場合にダイレクトボンディングが適応されます。

ダイレクトボンディングの特徴

ダイレクトボンディングの特徴について紹介します。

削る歯を最小限に

虫歯となった部分だけを削るだけなので、削る歯の量を最小限に抑えられます。

審美的に優れている

保険診療で同等な治療をおこなう場合より、保険診療外の材料である数種類の歯科用プラスチックの色調を重ね合わせることにより、患者さま自身の天然歯の透明感のある色や形を再現できるため、審美的に優れています。

金属を使用していない

金属を使用していないために、銀歯のように歯肉が変色したり、金属アレルギーの心配がありません。

来院回数を抑えられる

患者さまのお口の中の状況にも左右されますが、最短1度の施術で治療を終える場合もあります。

修復が容易

患者さまのお口の中で修復がおこなえるために、1日で修復することが可能です。

治療費が抑えられる

同じく自費診療であるセラミッククラウンやセラミックインレーに比べると安価で治療をおこなえます。

ダイレクトボンディングはこんな方におすすめ

  • 金属の被せ物が気になる方
  • 金属アレルギーが心配な方
  • 歯の変色が気になる方
  • 歯の形が気になる方
  • 来院回数を最小限に抑えたい方

ダイレクトボンディングの流れ

ダイレクトボンディングは、最短1日で治療を終えることができます。以下が、基本的なダイレクトボンディング治療の流れとなります。

カウンセリング

レントゲン写真等を見ながら虫歯の箇所などを確認し、患者さまのご希望も踏まえながら、これからおこなう治療法について説明していきます。

歯を削る

場合によっては麻酔をおこない、虫歯になった部分などを削ります。

接着剤を塗布

窩洞(穴)に直接、専用の接着剤を塗布します。

光照射

塗布した接着剤を光照射し、硬化させます。

ハイブリッドセラミックの充填

歯科用プラスチックであるハイブリッドセラミックを、削って形成した窩洞(穴)に充填していきます。

光照射

充填したハイブリッドセラミックを光照射で硬化させます。

形成・仕上げ磨き

硬化させた窩洞(穴)の形を整え、仕上げに表面を磨き滑らかに整え治療は終了となります。

以上がダイレクトボンディングの治療の流れとなります。1本ずつ治療をおこなうために、時間がかかる場合もありますが、セラミック治療のように型を取る必要性がなく最短1日で治療が完了します。

ダイレクトボンディングのリスク

天然の歯のように審美性、機能性にも優れるダイレクトボンディングではありますが、リスクやデメリットも理解した上で治療をおこなうことも大切です。以下が主なダイレクトボンディングのリスクとなります。

  • 保険診療外になるため治療費が若干高くなる
  • 経年劣化するため、定期的なメインテナンスが必要
  • プラスチック製のため、歯ぎしりや食いしばりで破損する恐れもある
  • 1回の治療に時間がかかる場合がある

ダイレクトボンディングのよくある質問

患者さまから頂くご相談を一部ご紹介致します。

Q.治療は本当に1日で終わりますか?

A.治療内容によって治療日数は変動いたしますが、基本的に施術自体は1日で治療を終えることが可能です。具体的な治療時間や通院日数につきましては、初診時のカウンセリングでご案内をさせていただいております。

Q.レジンは欠けやすいと聞きましたが本当ですか?

A.レジンは歯科用プラスチックで出来ているために、歯ぎしりや食いしばりなどの強い力が加わると、破損してしまう可能性があります。

Q.定期的なメインテナンスは必要ですか?

A.はい。天然歯と見分けがつかない程に審美性にも機能性にも優れますが、あくまでも補綴物なために、破損や変色または二次虫歯予防のためにも天然歯以上に定期的なチェックが必要となります。

Q.ダイレクトボンディングの治療した歯は虫歯になりますか?

A.はい。銀歯などのインレーと比べればその二次虫歯リスクは低くなりますが、虫歯にならない訳ではありません。そのためにも、歯磨きを含む口腔ケアをしっかりとおこなう必要があります。また歯科医院で受けられる歯のクリーニングなどもお受けいただくとよいでしょう。

Q.前歯がすきっ歯でコンプレックスです。ダイレクトボンディングで改善しますか?

A.はい。ダイレクトボンディング治療では、虫歯治療だけではなく、歯の形を整えて隙間がないように形成することも可能です。しかし、あくまで歯科用プラスチックであるために、破損のリスクも伴います。詳しくは、初診時にご相談ください。

ダイレクトボンディングの料金一覧

ダイレクトボンディング
コンポジットレジン 1本 ¥26,250
ダイレクトボンディング
コンポジットレジン
1本 ¥26,250