セラミックインレー

セラミックインレー治療とは

セラミックインレー治療とはセラミックインレーはセラミックを使用した白い詰め物です。ご自身の歯の色に合わせて作るため、虫歯治療をした部分とご自身の歯の境目が目立たず、とても自然で美しい仕上がりになります。

よく保険診療で用いられる銀歯などのメタルインレーは、奥歯であってもお口の中でとても目立ち、大きなお口を開けて笑えない、人と話すときに口元が見えないように隠してしまうなど、コンプレックスになっている方もいらっしゃいます。

セラミックインレーで治療すれば虫歯治療も目立たず、お口のなかも明るくなり、人前で自信をもって話をしたり、思いっきり笑うことができます。

セラミックインレーの特徴

  1. ご自身の歯のように白く、虫歯治療が目立ちにくい高い審美性を持つ。
  2. 銀歯に比べ、歯によりフィットするよう精密に加工できるため、歯と詰め物との隙間ができにくく、虫歯の再発(二次う蝕)による再治療のリスクが低い。よって歯が長持ちする。
  3. セラミック自身は劣化しにくく、汚れもつきにくい。よって詰め物が長持ちする。

銀歯の場合、経時的変化よって腐食による隙間が原因で二次う蝕になり、再度、虫歯治療を行うリスクが高まります。また溶け出した金属成分により金属アレルギーを引き起こす場合もあり、局所的でなく全身的な影響も及ぼします。セラミックは金属を一切使用していないので、審美性だけでなく健康面にも優れています。

また、コンポジットレジンという白いプラスチック素材で治す方法と比較した場合、セラミックは強度があるため奥歯にも使用できます。そして変色もしにくいため、時間がたっても虫歯治療をした部分とご自身の歯の境目の着色が目立ちません。

例えるなら、セラミックは茶碗のような陶器で、白くてつるつるしており汚れも落ちやすく、時間がたっても清潔を保てますが、コンポジットレジンはお弁当箱のようなプラスチックですから、安価ですが、臭いや汚れが着きやすく、落としにくいので定期的に買い直す必要がでてきます。コンポジットレジンで治療を行った場合、劣化や変色が起こりやすいために定期的にやり直す必要がでてきます。

セラミックインレーは審美性に優れているのはもちろんのこと、セラミック自体の劣化が少ないこと、歯との隙間から虫歯になりにくいことから残った歯を守るにも最適な治療法だといえます。また、金属アレルギーの観点からも口腔内環境を整えてより健康なライフスタイルへと繋がります。

セラミックインレーのメリット

  1. 天然歯の色調、光沢に似ており、審美性に優れ、口腔内における変色および着色が極めて少ない→白い歯で治すことができる
  2. 硬度および耐摩耗性に優れている→長持ちする
  3. 化学的に安定で、口腔内に溶解しない→安全である
  4. 熱膨張が歯質に類似している→隙間がよりできにくく、虫歯になりにくい
  5. 熱やアルカリに対して安定している→安全である
  6. 熱や電気の不良導体である→冷たいもの、熱いものがしみにくい。またガルバニーショックを有する患者さまの口腔内環境改善
  7. 生体親和性に優れており、軟組織に対して為害作用がない→金属アレルギーを有する患者さまの口腔内環境改善
    などがあげられます。

セラミックインレーのデメリット

  1. 製作過程が煩雑である→保険適応ではない
  2. 脆性であり、縁端強さが小さいために、咬合力および外力の加わる部位には適さない→セラミックインレーは陶器と同じ材料でできています。歯ぎしりなど強い力が加わると割れたり欠けたりすることがあります。多少の欠けであれば、丸めて使うことができます。

セラミックインレーはこんな方におすすめ

  1. 虫歯治療が目立たない、白い詰め物にしたい方
  2. 一度虫歯治療をしたらできるだけ歯も詰め物も、長持ちさせたい方
  3. 金属アレルギーの方

恵比寿山田歯科医院のセラミックインレー治療

単に虫歯治療の詰め物としての選択だけでなく、審美性、耐久性の高さ、虫歯の再発などによる再治療のリスクの低さから今ある銀歯をセラミックインレーにする治療もしています。

セラミックインレーの治療の流れ

  1. カウンセリング
  2. 銀歯の下が虫歯の場合、銀歯を外す
  3. 虫歯を削る
  4. 歯の形を整える
  5. 色調の確認
  6. 型取り
  7. セラミックインレー作製
  8. 後日、セラミックインレーの調整、装着

セラミックインレーの料金一覧

セラミックインレー
e-maxインレー 1本 ¥52,000
ハイブリットセラミックインレー 1本 ¥48,000
セラミックインレー
e-maxインレー
1本 ¥50,000
ハイブリットセラミックインレー
1本 ¥48,000